メインステージ

 

大観衆の注目を一斉に浴びるメインステージで、子どもも大人も弾けよう!さあ、集まろう!

 

 

演奏時間

出演アーティスト

ジャンル
10:50~  開会あいさつ  阪神北県民局長
11:00~11:30  南 里沙  クロマチックハーモニカ
11:50~12:20  アダチケンゴ  ポップス
12:40~13:10  U-ma  R&B
13:20~13:40

 ご案内
 宝塚23万人のシェイクアウト訓練

 

13:50~14:20  ベベチオ

 ポップス

14:40~15:10  大阪桐蔭高校吹奏楽部

 吹奏楽&マーチング

15:30~  BINGO大会

 

 
 

11:00~ 南 里沙

 

3歳でピアノ、12歳でオーボエを始め、神戸女学院大学音楽科オーボエ専攻卒業。大学在学中にクロマチックハーモニカに出会い、音色に魅せられて研鑽を積む。2009年ドイツF.I.H.ハーモニカ世界大会オープンカテゴリーにて準優勝。各部門にて入賞。2010年 第30回F.I.H.日本ハーモニカコンクール3部門にて優勝。同大会にて全部門総合グランプリを受賞。第8回アジア太平洋ハーモニカ大会クロマチックソロオープン(シンガポール)にて優勝。その他国内及び国際コンクールで数々の優勝を果たし、2013年キングレコードよりメジャーデビュー。これまでにソリストとして、ウクライナ国立キエフ交響楽団、INSO国際新交響楽団、ブルガリア国立ソフィアフィルハーモニー、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団と共演。TBS&WOWOW共同制作ドラマMOZUスピンオフ「大杉探偵事務所」、NHK 第37回創作テレビドラマ大賞「希望の花」、NHK名曲アルバム等の録音に多数参加、BS JAPAN「エンター・ザ・ミュージック」日本テレビ「スッキリ!!」などの番組に取り上げられ注目を集める。また、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール、チケット2000枚がわずか5分で完売。クロマチックハーモニカの美しい音色と、テクニックの高さ、音楽のジャンルを超越した活動で国内外から注目を集め、2014年ドイツHOHNER社とエンドース契約を結ぶ。

 

WEB

 


11:50~12:20 アダチケンゴ

 

兵庫県宝塚市出身のシンガーソングライター。

宝塚の街で書いたオリジナル曲”Love is...”が2014年宝塚映画祭トレイラーに起用される。

2016年12月15日はベガ・ホールにて400人規模のバンドワンマンライブが決定。地元での活動にも目が離せない。

 

WEB


12:40~13:10 U-ma

 

関西を中心に活動するシンガーソングライター。

Soul、reggae、hip-hopなどのルーツをPOPSに昇華させながら「言葉を伝えるための歌」を探求している。2016年よりボーカルスクールMVSを設立し代表を務める。

2006 三木楽器主催コンテストグランプリ受賞

2011 プリズムミュージックウェイブ2011グランプリ受賞

2011 エコールバンドコンテスト優秀アレンジ賞

2015 にしきた音楽コンテスト準グランプリ受賞

2015  TBS系【SingSingSing】出演

 

WEB


13:50~14:20 ベベチオ

 

早瀬直久(Vo/G)と平良正仁(Ba)の音楽ユニット。映画やテレビCMなど様々なフィールドで楽曲を手掛け、2015年に担当した「三菱アウトランダーPHEV」のCMでは、唐沢寿明・奥貫薫と並んで出演も果たす。「いいものに理屈は要らない」をモットーに、ワークショップやイベント企画など、その活動は多岐にわたる。

 

WEB


14:40~15:10 大阪桐蔭高校吹奏楽部


部員180人の大迫力ステージ。吹奏楽コンクール全国大会の常連で、3年連続金賞受賞の経験をもつ。春・夏の甲子園高校野球やサッカー部の全国大会には、毎回部員全員で応援演奏する。「所さんの笑ってこらえて」などメディア出演多数。

 

WEB